文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANAの活動
舞踊教育アンケート
公開講座・シンポジウム・フォーラム
舞踊衣装検索
韓国舞踊紹介
研究発表会
研究業績一覧
日本舞踊 3DCG
NANAの活動
公開講座・シンポジウムトップ
公開講座

「日本舞踊:音と光、美の響応」

日時:2007年1月27日(土)14:00〜18:00
場所:日本大学芸術学部・江古田校舎・小講堂

プログラム
総合司会:貫 成人(専修大学文学部教授)

14:00〜14:10 開会の辞
野田 慶人(日本大学芸術学部長)
14:10〜15:00 「三番叟物の音楽――三味線に移された小鼓の手――」
蒲生 郷昭

<休憩 5分>

15:05〜15:55 「時代と共に変貌する光の様相」
北寄ア 嵩

<休憩 10分>

16:05〜16:55 「日本舞踊の身体」
尼ヶ崎 彬(本講座コーディネーター)

<休憩 5分>

17:00〜17:50

対談「徳穂の衣裳美」

吾妻 徳彌  聞き手:丸茂 祐佳

17:50〜18:00

閉会の辞
橋 幸次(日本大学芸術学部芸術研究所長)

主催:
日本大学芸術学部芸術研究所
文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業NANAプロジェクト

協力:
日本大学芸術学部演劇学科

Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre