文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANAの活動
舞踊教育アンケート
公開講座・シンポジウム・フォーラム
舞踊衣装検索
韓国舞踊紹介
研究発表会
研究業績一覧
日本舞踊 3DCG
NANAの活動
公開講座・シンポジウムトップ
公開講座

「舞踊と“ジャポニスム”:貞奴からピナ・バウシュまで」

日時:平成20年6月7日(土)14:00〜18:30
場所:日本大学芸術学部・江古田校舎・E-302教室

プログラム
総合司会:尼ヶ崎 彬(学習院女子大学国際文化交流学部教授)

14:00−14:10 開会の辞
野田 慶人(日本大学芸術学部長)
14:10−14:55 「ロンドンの《日本》−1900年の貞奴」
植月 恵一郎

<休憩 5分>

15:00−16:30 「マダム貞奴−日本のサラ・ベルナール」
レズリー・ダウナー

<休憩 15分>

16:45−17:30 「奴から貞奴へ−日本から見た欧米漫遊の顛末」
法月 敏彦

<休憩 5分>

17:35−18:20

「“ジャポニスム”の変貌−貞奴とピナ・バウシュをめぐって」
貫 成人

18:20−18:30

閉会の辞
鈴木 康弘(日本大学芸術学部芸術研究所次長)

主催:
日本大学芸術学部芸術研究所
文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業NANAプロジェクト

後援:
舞踊学会
日本演劇学会
ジャポニスム学会
(社)日英協会
ブリティッシュ・カウンシル
Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre