文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANAの活動
舞踊教育アンケート
公開講座・シンポジウム・フォーラム
舞踊衣装検索
韓国舞踊紹介
研究発表会
研究業績一覧
日本舞踊 3DCG
NANAの活動
公開講座・シンポジウムトップ
シンポジウム

「伝統文化のアート・アーカイブについて考える」

日時:2006年4月3日(月)14:00〜18:00
場所:日本大学芸術学部・江古田校舎・小講堂

プログラム
総合司会:高橋 則英(日本大学芸術学部教授)

14:00〜14:10 ご挨拶
野田 慶人(日本大学芸術学部長)
14:10〜14:40 基調報告
「デジタルアーカイブ制作と近年における大学の事情について」
木村 三郎

<休憩 5分>

14:45〜15:05

「小袖資料の超精細画像閲覧システムの適用」
安達 文夫

15:05〜15:25 「南蛮美術とその目録化」
坂本 満
15:25〜15:45 「浮世絵のデジタルアーカイブ」
赤間 亮

<休憩 10分>

15:55〜16:50 全体討論
安達 文夫+坂本 満+赤間 亮+木村 三郎(兼司会)

<休憩 10分>

17:00〜17:55 鼎談「伝統芸能(歌舞伎・文楽・日本舞踊)の記録・保存」
織田 紘二
花柳 芳次郎
丸茂 祐佳
17:55〜18:00 閉会の辞
高橋 幸次(日本大学芸術学部芸術研究所長)
主催:
日本大学芸術学部芸術研究所
文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業NANAプロジェクト

後援:
アート・ドキュメンテーション学会(JADS)

協力:
日本大学芸術学部演劇学科
日本大学芸術学部共同研究「アート・アーカイブ構築に向けての基礎研究」研究会

Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre