文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANAの活動
舞踊教育アンケート
公開講座・シンポジウム・フォーラム
舞踊衣装検索
韓国舞踊紹介
研究発表会
研究業績一覧
NANAの活動
研究業績一覧トップ
学会発表

発表者名

発表標題

学会名

開催地

発表年月
川上央 「ヴァーチャルリアリティのためのサウンド生成−フィジカル・モデリングによるエコロジカル・サウンド」 ORCNANA研究発表会「芸術/IT:芸術情報の生成と構築」 東京・日本大学芸術学部、中講堂 平成19年6月2日⇒論文化・ORCNANA報告書『研究発表会・シンポジウム2006/2007』収録、156〜164頁
篠田之孝 「モーションキャプチャを用いた日本舞踊の動作解析−世代が異なる舞踊家の特徴解析−」 ORCNANA研究発表会「芸術/IT:芸術情報の生成と構築」 東京・日本大学芸術学部、中講堂 平成19年6月2日⇒論文化・ORCNANA報告書『研究発表会・シンポジウム2006/2007』収録、165〜183頁
入江寿弘 「日本舞踊の3Dグラフィックス教材と教育支援システム」 ORCNANA研究発表会「芸術/IT:芸術情報の生成と構築」 東京・日本大学芸術学部、中講堂 平成19年6月2日 ⇒論文化・ORCNANA報告書『研究発表会・シンポジウム2006/2007』収録、184〜191頁
安達文夫 「文化資源の画像データベース−衣裳コレクションを中心として」 ORCNANAシンポジウム「芸術/IT:芸術情報の生成と構築」 東京・日本大学芸術学部、中講堂 平成19年6月3日 ⇒論文化・ORCNANA報告書『研究発表会・シンポジウム2006/2007』収録、55〜71頁
Hiroshi
Kawakami,
Tetsuya
Hidaka,
Yuki Mito,
Mieko
Marumo
"Hearing Shape of the material generated by physical modeling" The Japan-China Joint Conference on Acoustics 宮城・東北大学、青葉記念館 平成19年6月5日、38頁
Hiroshi
Kawakami,
Tetsuya
Hidaka,
Yuki Mito,
Mieko
Marumo
"Pitch perception of the virtual musical instruments by physical modeling" The International Symposium on Musical Acoustics(ISMA) スペイン、 バルセロナ・Institute of Catalan Studies、IEC 平成19年9月10日⇒CD-ROM, 1-S3-6
Yuki Mito,
Hiroshi
Kawakami,
Mieko
Marumo
"Construction of generative theory of intervals in Japanese traditional music performance" The International Symposium on Musical Acoustics(ISMA) スペイン、 バルセロナ・Institute of Catalan Studies、IEC 平成19年9月10日⇒ポスター発表 CD-ROM, 1-P2-3
三戸勇気
日高徹哉
川上央
丸茂美惠子
「モーションキャプチャデータを利用した打楽器演奏のシミュレーション」 日本音響学会2007年秋季研究発表会 山梨・山梨大学、甲府キャンパス 平成19年9月19 日⇒抄録819〜820頁
日高徹哉
三戸勇気
川上央
「フィジカルモデリングを利用したバーチャル・グロッケンシュピール」 日本音響学会2007年秋季研究発表会 山梨・山梨大学、甲府キャンパス 平成19年9月19日⇒抄録821〜822頁
川上央
日高徹哉
三戸勇気
「調波構造を考慮したサイン音の設計」 日本音響学会2007年秋季研究発表会 山梨・山梨大学、甲府キャンパス 平成19年9月19日⇒抄録885〜886頁
前の10件  1 2 3 4 5 6 7 8  次の10件
Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre