文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANAの活動
舞踊教育アンケート
公開講座・シンポジウム・フォーラム
舞踊衣装検索
韓国舞踊紹介
研究発表会
研究業績一覧
日本舞踊 3DCG
NANAの活動
研究業績一覧トップ
雑誌論文

著者名

論文標題

雑誌名(巻)

発行年月

ページ・発行
鈴木保彦 「日本大学芸術学部芸術資料館」 『黌誌』第4号 平成20年
10月4日
78〜88頁、日本大学資料館設置準備室
渡沼玲史
入江寿弘
丸茂美惠子
「動作の質評価指標と段階的評価法の提案」 『人文科学とコンピュータシンポジウム論文集』 平成20年
12月13日
249〜256頁、情報処理学会
三戸勇気
篠田之孝
渡沼玲史
丸茂美惠子
「日本舞踊の流派の特徴に対する検討」 『人文科学とコンピュータシンポジウム論文集』 平成20年
12月13日
269〜274頁、情報処理学会
篠田之孝
村上慎吾
三戸勇気
渡沼玲史
丸茂美惠子
「モーションキャプチャを用いた日本舞踊家の身体重心の動作解析の検討」 『電気学会研究会資料』 平成21年
2月5日
87〜90頁、 電気学会 研究会
渡沼玲史
入江寿弘
丸茂美惠子
「モーションキャプチャ用いた舞踊解析:質評価指標の作成」 『第33回ファジィ・ワークショップ講演論文集』 平成21年
3月15日
88〜91頁、日本知能情報ファジィ学会
三戸勇気
川上央
丸茂美惠子
「ドラム演奏の音色の印象と動作の関連について」 『音楽心理学研究会論文集』第1巻 平成21年
3月20日
26〜29頁、音楽心理学研究会
三戸勇気 「日本舞踊のキャリアと流風との関連について」 ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』 平成21年
3月31日
106〜113頁、ORCNANAプロジェクト
篠田之孝 「モーションキャプチャを用いた日本舞踊の動作解析−舞踊家の重心に関して」 ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』 平成21年
3月31日
114〜119頁、ORCNANAプロジェクト
川上央 「知覚に基づいた音の生成」 ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』 平成21年
3月31日
120〜123頁、ORCNANAプロジェクト
入江寿弘 「運動データに基づく身体動作提示システム」 ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』 平成21年
3月31日
124〜127頁、ORCNANAプロジェクト
前の10件  1 2 3 4 5 次の10件
Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre