文部科学省オープン・リサーチ・センター整備事業 日本大学芸術学部プロジェクトSITE MAPENGLISH
NANAの活動
舞踊教育アンケート
公開講座・シンポジウム・フォーラム
舞踊衣装検索
韓国舞踊紹介
研究発表会
研究業績一覧
NANAの活動
研究業績一覧トップ
その他

発表者名

発表標題

発表誌

開催地

発表年月・頁
島内敏子 「ORCNANA全国調査会のアンケート調査結果から考える」 『日本舞踊教育・総集編−幼稚園から大学まで−』 平成20年3月31日、39〜41頁
丸茂美惠子 「日本舞踊と学校教育に関する提言−邦楽教育を規範にした場合」 『日本舞踊教育・総集編−幼稚園から大学まで−』 平成20年3月31日、43〜50頁
花柳壽輔
花柳基
丸茂美惠子
「日本舞踊(狂言取物)の芸態」 奏演とシンポジウム「“まい”と“おどり”−狂言と日本舞踊」 東京・日本大学芸術学部、中講堂 平成20年5月31日⇒ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』28〜35頁
出羽尚 「挿絵と貞奴−ジャポニスムのイメージ」 ORCNANA公開講座「舞踊と“ジャポニスム”:貞奴からピナ・バウシュまで」プログラム 平成20年6月7日
植月恵一郎 「ロンドンの《日本》―1900年の貞奴」 ORCNANA公開講座「舞踊と“ジャポニスム”:貞奴からピナ・バウシュまで」 東京・日本大学芸術学部、E-302 教室 平成20年6月7日⇒ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』
貫成人 「“ジャポニスム”の変貌−貞奴とピナ・バウシュをめぐって」 ORCNANA公開講座「舞踊と“ジャポニスム”:貞奴からピナ・バウシュまで」 東京・日本大学芸術学部、E-302 教室 平成20年6月7日⇒ORCNANA報告書『シンポジウム・公開講座・研究発表会2008』
牛田あや美 「映像に見る女性表象−京劇女優の魅力の分析−」 日本大学藝術学部江古田校舎公開講座「伝統を未来へつなぐ」 東京・日本大学芸術学部、EB-1教室 平成20年7月2日
丸茂祐佳 「芸術とITとの融合:舞踊学の視座から」 科目「芸術学T」 埼玉・日本大学総合学術センター、研修室 平成20年7月9日
川上央 「所作を音にする−バーチャル環境での音の生成−」 日本大学藝術学部江古田校舎公開講座「伝統を未来へつなぐ」 東京・日本大学芸術学部、EB-1教室 平成20年7月9日
入江寿弘 「舞踊のシュミレーション化−3DCG教材の開発−」 日本大学藝術学部江古田校舎公開講座「伝統を未来へつなぐ」 東京・日本大学芸術学部、EB-1教室 平成20年7月16日
前の10件  1 2 3 4 5  次の10件
Copyright (C) Nihon University College of Art, Department of Theatre